パクチーの臭いがしない方法はある?臭いを何とかするアイディア

近年、非常に人気が出てきたパクチー。

その人気はパクチー専門店ができるほどで、好きな人は食べたくて食べたくて仕方がないほど愛おしい食材ではありますが、独特な臭いによって全く受け付けない…という人も珍しくありません。

臭いにより好き嫌いがはっきりわかれてしがちなパクチーですが、逆に言えば臭いさえ克服すれば食べられる人も多いのではないでしょうか。

そこで、パクチーの臭いを何とかするアイディアについて考えてみましょう。

スポンサーリンク
pakuchi-studyレクタングル大

パクチーの臭いがしない方法は果たしてあるのか?

さて、パクチーの臭いがしない方法にはどんなものがあるでしょうか。

パクチーの臭いは生の状態が一番強いので、パクチーをサラダや付け合せとして食べるのはおすすめできません。

しかしパクチーは熱を加えると臭いが少なくなりますので、炒め物や揚げ物、スープなどにして食べると良いでしょう。

臭いが全くしない食べ方、となるとパクチーを少なくした上で、他の香辛料や調味料と合わせて食べると臭いを気にしないで食べられるようになるかもしれません。

また、乾燥したパクチーは臭いが少ないため、臭いに慣れるのにおすすめです。

スーパーや輸入食料品店のスパイスコーナーなどで販売されており、乾燥パセリやバジルのように少量使うのがおすすめです。

パクチーがどうしてもだめなら…みんなが食べられる代用食材に変えよう

どのように調理しても臭いが全く受け付けない人がいる場合、パクチーを料理に使うのは避けた方が良いでしょう。

作りたい料理のレシピにパクチーが入っているのであれば、他の香りのある食材をパクチーの代用として使うのがおすすめです。

和風テイストに近くするのであれば三つ葉や青じそ、洋風テイストに近くするのであればバジルが使いやすいです。

工夫次第でパクチーとはひと味違った美味しさが楽しめると思いますよ。

まとめ

・パクチーの臭いは生の状態が一番強いため、臭いが苦手な場合は避ける。
・パクチーは加熱により臭いを和らげることが可能なので、炒め物や揚げ物、スープにすると食べやすくなる。
・パクチーの臭いがしないレベルまでにするには、パクチーの使用量を抑えたり、他の香辛料や調味料を使ったりして臭いをわからなくする。
・パクチーを全く受け付けない場合は、代用食材を検討する。代用食材としては、三つ葉や青じそ、バジルが上げられる。

パクチーの臭いをしない方法については、自分の臭いが受け付けられるレベルにあった方法を試すのがおすすめです。

パクチーが気になるけど食べられなくて困っている人はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
pakuchi-studyレクタングル大

pakuchi-studyレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする