パクチーには二日酔いの効能がある!?

パクチーと聞けば、カメムシのような匂い、石鹸や洗剤のような味、と思い出す人も多いのではないでしょうか。

最近は有名になりつつあるパクチーですが、好き嫌いがはっきり分かれる香味野菜の1つでもあります。

そんなパクチーには、実は二日酔いに効果がある成分が含まれているのです。

ここでは、その具体的な効能についてお話しします。

スポンサーリンク
pakuchi-studyレクタングル大

胃腸を整える効果

パクチーの香り成分には、ゲラニオール、リナロール、ボルネオールというものが含まれています。

これらは胃腸の働きを整え、消化を促すという作用があります。

そのため、特に食欲がなくなりやすい夏などはお勧めの食材なのです。

だからこそ、二日酔いにも効果があると言われています。

この独特の香りが胃腸を整え、体内のガスを発生しにくくしてくれることがわかっています。

そのため、二日酔いになってしまったときにはこのパクチーの摂取が勧められています。

パクチーの匂いが気になる!?

例えば仕事に行かなければいけない日の朝、二日酔いになっていたとしても、パクチーを食べたりしたら臭いが気になる、という人もいるのではないでしょうか。

パクチーの香り成分にはワキガと同様の成分もありますから、やはり心地よいに良いとは言えないものです。

この匂いを消し去る1番の方法は乾燥させることだと言われています。

そのため、普段からドライパクチーを作っておくとスープのトッピングなどで使えますから、非常に便利です。

ドライヤーを使ったり、フライパンで炒ったりすると早く乾燥させることができます。

また、サラダでパクチーを食べるのであれば、ごまドレッシングをかけてみましょう。

ごまの香りがパクチーの気になる匂いを抑えてくれます。

うれしいパクチーの効能

二日酔い以外にも、パクチーには様々な嬉しい効能があります。

パクチーはホルモンバランスが乱れやすい女性にとってはとてもありがたい食材であり、これは女性ホルモンであるエストロゲンの働きを高める作用があるのです。

エストロゲンというのは、女性の整理が終わった後から排卵が起こるまでに多く分泌される女性ホルモンであり、これがうまく分泌されないと、排卵以降に分泌されるべきプロゲステロンもうまく分泌されなくなってしまいますから、女性にとっては嬉しい効能があるということがわかります。

また、更年期障害を防止してくれるという効果もあります。

鎮静や鎮痛、抗炎症作用もありますし、抗酸化作用も期待できます。

まとめ

いかがでしょうか。

パクチーにこんなに効果があるなんて嬉しいですよね。

特に二日酔いはビジネスマンにとっては致命的です。

もしも二日酔いに悩まされてしまったら、ぜひパクチーを食べてみてください。

また、健康に悩んでいる人にもオススメの食材ですよ。

スポンサーリンク
pakuchi-studyレクタングル大

pakuchi-studyレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする